台風情報

台風の上陸数を都道府県別に見てみよう!驚きの結果!

更新日:

日本には毎年たくさんの台風がやってきますね。

ところで、台風はどこの都道府県に多く上陸しているのでしょうか。

なんとなく、九州が多い気がしますが都道府県別にご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

台風の上陸数 都道府県別ランキング!

これは、1951年以降に日本に上陸した台風をランキングにしたものです。

1位 鹿児島県 50回

2位 高知県  35回

3位 北海道   29回

3位 和歌山県  29回

5位 静岡県   28回

6位 長崎県   21回

7位 千葉県   20回

8位 山口県   17回

9位 愛知県   16回

10位 兵庫県  15回

11位 神奈川県 13回

12位 岡山県  11回

12位 宮崎県  11回

14位 秋田県  10回

14位 熊本県  10回

14位 沖縄県  10回

17位 三重県  9回

17位 広島県  9回

17位 愛媛県  9回

20位 新潟県  7回

21位 石川県  6回 

22位 青森県  5回

22位 大阪府  5回

22位 徳島県  5回

25位 山形県  2回

25位 福岡県  2回

27位 福井県  1回

28位 佐賀県  1回

  

1位はやはり九州の鹿児島県でしたね。

ですが、同じく台風の多い沖縄は、14位で10回。

私はこれを見たとき、そんなバカな!?と思いました。

むしろ沖縄には一年に10回ぐらい上陸しているような気がしますよね。

 

これはなぜかというと、そもそも上陸の定義と、上陸と通過との違いが関係していました。

上陸の定義とは、「台風の中心が本土(北海道・本州・四国・九州)のどこかに届いた場合のこと」です。

台風が本土以外の離島を通る時は、「通過」と定義されます。

 

また、沖縄の離島に上陸した台風はカウントされないということ。

つまりこのランキング上の10回というのは、沖縄本島を通過した台風の数なんですね。

それでも少ない気はしますが・・・。

 

 

台風上陸したことない県

ランキングは28位までしかありませんでした。

ということは、台風が上陸したことがない都道府県もあるということですね。

台風が上陸したことない県の一覧です。

岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県、群馬県、

埼玉県、東京都、新潟県、富山県、長野県、岐阜県、

山梨県、滋賀県、奈良県、京都府、島根県、鳥取県、大分県

 

19都府県もありました。

しかも九州の大分県も含まれていますね。

台風の被害が多いからといって、上陸した数が多いというわけではないんですね。

 

まとめ

台風の都道府県別上陸ランキングを見てきました。

ただ単に、南の方が多いというわけではないことに驚きました。

同時に、上陸ではなく通過する台風が多いのだなということもわかりました。

台風が上陸、通過するとたくさんの被害が出ます。

今年は、どうか大きな台風の被害が出ませんように。

-台風情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© 台風情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.